土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

かまどご飯釜について

機能・性能について

炊き方について

破損について

本格米とぎぼうるセットについて

 

かまどご飯釜について

機能・性能について

Q.1 何合まで炊けますか。

白米であれば(大)で最大4合、(小)で最大2合まで炊けます。
玄米は水量が多くなるので、(大)で2合(小)で0.5合となります。

Q.2 4合以上炊けるものはありませんか。

ありません。家庭用のガスコンロでは火力が足りず炊くことができないので、発売はしておりません。

Q.3 IH(電磁調理器)で使えますか。

IHには対応しておりません。ガス火専用です。

Q.4 電熱器で使えますか。

電熱器には対応しておりません。ガス火専用です。

Q.5 Siセンサー付ガスコンロでも使えますか。

Siセンサー付ガスコンロでも問題なく、お使いいただけます。
万が一、点火しない・火が途中で消えるなどした場合には、お手数ですがフリーダイヤル0120-910-920までご連絡下さい。
無償交換いたします。

Q.6 電子レンジでも炊けますか。

「かまどご飯釜」は直火での炊飯を推奨しております。余ったご飯の温め直しの際に電子レンジをご使用下さい。
電子レンジでの炊飯には姉妹サイトK+dep(ケデップ)シリーズのMICRO POT(マイクロポット)をお勧めいたします。
>>>耐熱鍋セラミック鍋 マイクロポット

Q.7 「かまどご飯釜」は何の素材でできていますか。

耐熱陶器で出来ています。

Q.8 原材料も中国のものですか。

オーストラリア、ドイツといった世界各国より材料を仕入れ、ブレンドしております。(中国の原材料は使用しておりません。)

Q.9 空炊き、急冷はできますか。

できます。「かまどご飯釜」の熱衝撃強度は700℃となっておりますので問題ございません。

Q.10 玄米や発芽玄米は炊けますか。

炊けます。玄米を炊く際の水の量や時間は付属のレシピに記載がありますので、そちらを参考にして下さい。(発芽玄米は浸漬時間が短くて済むものもありますので、購入した発芽玄米のパッケージに記載されている内容をご確認ください。)

Q.11 炊きこみご飯も炊けますか。

炊けます。付属のレシピがついておりますので是非お試しいただき、お客様のお好みでアレンジしてみて下さい。

Q.12 お米を炊く以外に、煮物などの調理に使っても大丈夫ですか。

使用は可能ですが、「かまどご飯釜」は陶器でできている性質上、若干の吸水性があり、香辛料など香りの強い食材を使用されますと、煮汁などを吸い込み臭いが移ってしまいます。よって、この点をご了承の上、ご使用下さい。もしにおいが陶器に移ってしまった場合、中火で5~10分ほど空炊きしていただきますと、多少緩和することができます。

Q.13 天ぷらやフォンデュにも使用できますか。

ワレモノですので、多量の油を使用する料理についてはご使用にならないで下さい。

Q.14 取り扱い上、注意することはありますか。

陶器製ですので、ぶつけたり落としたりされますと、欠けてしまったり、最悪割れてしまったりすることがございますのでお気をつけ下さい。
かまどからガスの炎がはみ出さないように火力を調整してください。
どんな状況でも、火力を最大にしてご使用にならないでください。
加熱中は必ず換気扇を回してご使用ください。

Q.15 保温機能はありますか。また、炊き上がりからどのくらいの時間温かい状態ですか。

保温機能はありません。返しを行ったのみの状態で1時間くらいはほのかに温かい状態が保たれます。

Q.16 余ったご飯が冷めてしまった場合、どうしたら良いですか。

食べ切りが一番美味しく召し上がっていただけますが、 残ってしまった場合には、お茶碗に盛っていただくか、 もしくは内釜にフタをしてレンジで温めて召し上がって下さい。 (残量によって加熱時間は変わってきますが、 様子を見ながら2~3分程加熱して下さい。)

Q.17 お水の目盛りは付いていますか。

ついていません。お持ちの計量カップにて炊き水を計って下さい。

Q.18 毎回2合を炊く場合、(小)で良いですか。

もちろん2合も炊けますが、2合を炊いた場合、フタぎりぎりまでご飯が膨らんできます。毎回2合を炊かれるようであれば、炊き上がり時の返しがしづらいため、4合炊きの(大)をおすすめいたします。

Q.19 (小)で2合の炊き込みご飯は炊けますか。

(小)で白米を2合炊いた場合でも、フタぎりぎりまでご飯が膨らんできますので、具材の量を考えますと(大)をおすすめいたします。

Q.20 (大)で1合は炊けますか。また、炊き上がりの味は変わりますか。

炊けます。また、炊き上がりの味は何合炊いた場合でも変わりません。

Q.21 おいしく炊けますか。

お米の好みは人それぞれなので一概には言えませんが、当社のかまどご飯釜で炊いたご飯の特徴としましては、お米の細胞を壊さずに炊き上げますので噛みごたえのあるお米が炊きあがります。ずっと炊飯器で炊いたお米を召しあがっていた方ですと、最初は硬く感じることもあるかと思います。1週間くらいで慣れてくるとは思いますが、それでも硬いと感じる場合は、お水を増やして炊いてみて下さい。(150㏄を180㏄にする。)

炊き方について

Q.22 簡単に炊けますか。火加減もいらず10分間火をつけるだけで炊けますか。

8分くらい(※当社レシピ推奨時間)で激しく蒸気が出るように火加減を調節していただく必要があります。

Q.23 浸水しなくても炊けますか。

浸水をせずに炊きますと芯が残ってしまいますので、浸水をした上で炊いて下さい。
どうしても浸水する時間がない場合は炊き水を30㏄~40㏄ほど増やして下さい。(それでも芯は残りますが多少緩和されます。)

Q.24 炊き上がったお米が硬いのですがどうしたら良いですか。

炊き水を1合あたり20~30㏄程増やしていただくか、もしくは少し火を弱めていただき沸騰までの時間を延ばしてみて下さい。(火を消すまでに12~13分)
※2割増しで180㏄、もっと柔らかめが良い場合は200㏄くらい

Q.25 お米のこびりつきがひどいのですがどうしたら良いですか。

火を消した後の蒸らし時間を少し長めにとって見て下さい。 (火を消してから20分⇒火を消してから30分)

また、炊き上がり後に返しを行う際に、釜の側面をしゃもじではがしていくと、多少の緩和ができます。 炊いた後のこびり付きであれば、内釜にフタをして2~3分程加熱して下さい。

Q.26 レシピ通りに炊いたのにお米に芯が残ります。

浸水時間が足りていなかった可能性があります。お米にお水を充分吸わせてから炊くと、ふっくら炊くことができます。それでも改善されない場合には、炊き水を増やすか、沸騰までの時間を延ばしてみて下さい。

Q.27 10分で沸騰しません。どうしたら良いですか。

まずは火力が最高火力か確認して下さい。火力が弱ければ強くしていただき、火力が最高でも沸騰しないということであれば、お客様のお使いのガスコンロの火力が足りないということですので炊く量を減らして下さい。(水の量を減らせば沸騰までの時間も短くなります)

Q.28 炊いている最中に水滴(おねば)が飛び、ガスレンジが汚れます。何とかならないですか。

水滴(おねば)が良くでる。ということはおいしいお米が炊けている証拠です。(古米や過乾燥のお米はあまり出ません。)どうしても気になるという方は濡れ布巾などをフタの上からお掛け下さい。(乾いた布巾ですと焦げる可能性がありますのでおやめ下さい)

Q.29 毎回ご飯が焦げ付きます。どうしたら良いですか。

内釜の焦げついた部分を完全に取らないと、次回もその部分が焦げ付いてしまいますので、一度完全に焦げを取って下さい。焦げを取るには木炭などの炭製品でこすっていただくか、当社で販売している「布たわし」をお使いいただくと効果的です。

Q.30 無洗米の場合はどうしたら良いですか。

浸水はしっかりとして下さい。無洗米の場合、1合の重量が多少重くなりますので、炊き水を少し増やして下さい。

破損について

※かまどご飯釜は陶器です。
 ぶつけたり落としたりされますと、欠けたり割れてしまったりしますので
 お取扱にはご注意いただけますようお願いいたします。

Q.31 割れたり欠けたりした場合、自分で接着剤などで直しても問題ないですか。また、メーカーにて修理は可能ですか。

接着材などでの補修は絶対におやめ下さい。また、一度割れたり欠けたりしたものは修理は不可能です。
パーツ単位のご注文も承っておりますので、ご検討下さい。

Q.32 一部パーツが破損してしまった場合、パーツごとに購入することは可能ですか。

パーツ単位でのご購入は可能です。(すでに商品をお持ちであることが前提となります。)但し、陶器の性質上、一品一品の寸法にギャップがあり、購入されたパーツとお持ちのパーツを交換した際に、多少のガタつきがでることがあります。その点は予めご了承ください。(ご使用上では全く問題ございませんのでご安心下さい。)

パーツのご購入をご希望の方は、下記からご注文ください。
>>>黒樂商品 パーツ販売

Q.42 そもそもどうしてお米研ぎが必要なのですか?

お米の表面には糠やゴミが付いています。この糠やゴミをしっかりと取り除いてあげないと、風味の悪いご飯になってしまうのです。

手で研ぐと研ぎムラがあり、丁寧に研いだつもりでもどうしてもヌカが残ってしまいます。
米研ぎ棒を使用すると、短時間でムラなくしっかりヌカを落とすことが可能になります。

Q.43 精米技術が向上したため、あまり研がなくてよいと聞きますが本当ですか?

最近その状況が少し変化してきています。食の安全が問われるようになり、異物の混入を防ぐ目的から完全に密封された環境で精米が行われることが多くなってきました。 その結果、穀温が非常に高くなってしまうため、表面が酸化した硬いお米になります。軽く研いだだけではこの酸化した表面部分が取り除けません。 昔のようにお米同士を擦り合わせてしっかりと研ぐことが必要になってきているのです。

Q.44 無洗米なら研ぐ必要もないし簡単ですよね?

確かに簡単かもしれませんが、劣化しやすいのが難点です。状態の良いものでない場合、粉っぽさを感じたり艶のないご飯が炊き上がったりする場合があります。 特に香りの面で大きな差が出ますので、こだわる方は精米したてのお米を研いでいただくのがよろしいと思います。

Q.45 お米を研ぐ時、ぬるま湯を使ってはいけないのですか?

手が冷たいからといって、20~25℃程度の水を使うことが最も良くありません。 この温度帯の水を使うとお米の内部まで水が浸透せず、米粒の外側が柔らかく中心が硬いバランスの悪いご飯が炊き上がります。

Q.46 お米を研ぐ時、冷たい水を使った方が良いのはなぜですか?

冷たい水を使うと、お米の内部に含まれる空気が収縮します。 その際、表面に細かいヒビが入るために水が内部まで浸透しやすくなり、芯からふっくらと伸びのあるご飯が炊き上がるのです。

 

フリーダイヤル:0120-910-920