土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

岐阜 鮎めし

日本屈指の清流である長良川は鮎の産地としても知られています。

塩を振ってこんがりと焼いた鮎を丸ごと炊き込み、内臓ごとほぐしていただきます。

シンプルに塩だけで炊き上げ、川魚の味わいとほんのりとした苦味を楽しみます。

 

材料 (4人分)

白米 2合
300cc
【A】  
小さじ1
大さじ2
 
3尾
適宜
 
みょうが 3~4個

作り方

材料

鮎のうろこを包丁の背でしごき落とし、塩を振って魚焼き機でこんがりと焼く。

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水、【A】を加えてかき混ぜ、その上に①の鮎をのせて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)

炊き上がったら鮎を取り出して骨を取り除き、大きくほぐして再び釜に戻す。鮎の内臓ごとしゃもじで大きくかき混ぜる。

完成

みょうがを小口切りにし、水に放してアクを抜く。器にご飯を盛り付け、みょうがの水気を切って天盛りし完成。

 

フリーダイヤル:0120-910-920