土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

石川 ぶり照焼き丼

石川県では11月~2月にかけて能登沿岸域で水揚げされた7㎏以上の上質なぶりを『天然能登寒ぶり』と称し、ブランド化に取り組んでいます。

ぶりは春に九州沖で産卵し、夏から秋にかけて日本海を北海道沖まで成長しながら回遊します。その後南下し、「ぶり起こし」と呼ばれる雷が鳴り出す11月頃から身も引き締まり、最も脂がのると言われています。

 

材料 (4人分)

白米 2合
300cc
 
ぶり切身 4切れ
長ねぎ 2本
適宜
 
【A】  
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ3
砂糖 大さじ1
 
生姜 大1片
七味唐辛子 適宜

作り方

材料

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)ご飯が蒸らし終わったら、底から大きくかき混ぜる。

フライパンに油を入れ、ぶつ切りにした長ねぎを焼く。焼き目が付いたら一度取り出す。

長ねぎの香りが付いた油でぶりの切り身を両面焼き、長ねぎ同様一度取り出す。

【A】の調味料を入れて煮詰め、軽くとろみが付いたら③、④を戻し入れてタレを絡める。生姜1/2をすりおろし、その搾り汁を加えて火を止める。

完成

器にご飯を盛り付け、⑤をのせてタレをかける。生姜の残り1/2を針生姜にし、七味唐辛子と共にあしらって完成。

 

フリーダイヤル:0120-910-920