土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

鹿児島 鶏飯

奄美大島や沖縄に伝わる郷土料理。

江戸時代、島津藩の配下にあった頃、北大島で藩の役人をもてなすために野鳥を使ったのが始まりといわれています。

鹿児島県内の学校給食の定番として親しまれ、カレーライスと人気を二分しています。

 

材料 (4人分)

白米 2合
300cc
 
鶏もも肉 1枚
1リットル
大さじ3
干し椎茸 3~4枚
 
【A】
戻し汁 100cc
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ2
大さじ2
 
2個
少々
 
紅生姜 30g
瓜の奈良漬け 30g
みかんの皮 適宜
刻み海苔 適宜
 
【B】
小さじ1
薄口醤油 大さじ1

作り方

材料

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)ご飯が蒸らし終わったら、底から大きくかき混ぜる。

鶏肉の余分な脂肪を丁寧に取り除き、鍋に水・酒・鶏肉を入れて火にかける。沸騰したらアクを取り除き、弱火で15分茹でる。

茹で汁につけたまま冷ます。(スープは後で使用するのでとっておく)

鶏肉の皮をはいで手で細かくほぐしておく。

水で戻した椎茸を細切りにし、【A】の調味料で汁気がなくなるまで煮る。

卵を割りほぐして塩を加え、フライパンで薄焼き卵を焼く。薄焼き卵を細く切り、錦糸卵にする。

紅生姜は汁気を切る。瓜の奈良漬けは薄切りにする。みかんの皮は千切りにする。

④で冷ました鶏のスープを一度漉し、【B】で味を調える。

完成

ご飯を盛り、その上に⑧と刻み海苔をのせ、熱い⑨のスープをかけて完成。

 

フリーダイヤル:0120-910-920