土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

滋賀 琵琶ます寿司

滋賀県の食文化財に指定されている【琵琶ます】。

琵琶ますはサケ目サケ科に属し、日本の琵琶湖にのみ生息する固有種です。

産卵期には大雨の日に群れをなして川を遡上します。このことからアメノイオ(雨の魚)とも呼ばれています。

 

材料 (20個分)

白米 3合
450cc
【A】
米酢 60cc
砂糖 大さじ3
大さじ1弱
 
ますorサーモン(刺身用) 2サク
適宜
適宜
昆布 10㎝角1枚
 
笹の葉 20枚

作り方

材料

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)

ご飯が炊けたら熱いうちに飯台にあけ、【A】の合わせ酢を回しかけてしゃもじで切るように混ぜる。うちわで扇いで余分な水分を飛ばし、つやを出す。

ますにたっぷりとべた塩を振り、1~2時間おく。

バットなどにますが浸かるくらいの酢を入れ、昆布を入れておく。④のますに振った塩を洗い流し、水気をよく拭き取ってから先ほどの酢を入れたバットに約1時間漬ける。

⑤のますの水気をよく拭き取り、ひと口大のそぎ切りにする。寿司飯をひと口大に握ってますをのせ、笹の葉で包んで楊枝で留める。そのまま30分ほどなじませる。

完成

 

フリーダイヤル:0120-910-920