土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

東京 深川めし

東京湾が江戸前と呼ばれていた頃、海に面した深川で気の短い江戸っ子が冷えた身体を温めるために、熱々の味噌汁をご飯にぶっかけて食べた漁師料理が深川めしの始まりと言われています。

 

材料 (4人分)

白米 2合
300cc
 
あさり(殻付き) 300g
400cc
大さじ3
【A】
400cc
味噌 大さじ3~
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
 
生姜汁 適宜
長ねぎ 1/2本
七味唐辛子 適宜

作り方

材料

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)ご飯が蒸らし終わったら、底から大きくかき混ぜる。

砂抜きしたあさりの殻と殻をよくこすり洗いし、ぬめりと汚れを取り除く。

鍋に③のあさり、水、酒を入れて加熱し、酒蒸しにする。

殻が開いたら、ペーパーを敷いた網で蒸し汁を漉す。

⑤で漉したあさりは、殻から身を取り出しておく。

鍋に⑤で漉したあさりの蒸し汁、【A】の水を入れて加熱し、煮立たせてアクを取る。残りの【A】の調味料を加える。

⑥のあさりのむき身を加えてサッと温める。

生姜をすりおろし、汁を絞って加え、火を消す。

完成

器にご飯を盛り付け、⑨をかける。長ねぎの千切りをたっぷりとのせ、七味唐辛子をふって完成。

 

フリーダイヤル:0120-910-920