土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

富山 とろろ昆布おむすび

富山県には色々な種類の昆布があり、とろろ昆布の消費量は日本一です。

ふんわりと結んだ梅おむすびを優しい昆布の風味がより一層引き立てます。

 

材料 (8個分)

白米 2合
300cc
 
とろろ昆布 適宜
梅干し 4個
適宜

作り方

材料

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)ご飯が蒸らし終わったら、底から大きくかき混ぜる。

茶碗などにご飯を入れ、真ん中に種を取って半分にちぎった梅干しをのせる。軽くゆすって丸く形を作る。

手に水を付けてふんわりと結ぶ。

塩を少し付け、好みの形に整える。

とろろ昆布をほぐして広げ、おむすびにまぶす。

完成

 

フリーダイヤル:0120-910-920