土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

山形 だし

山形県の庄内地方は、夏場気温が高く蒸し暑いため、食欲のない時にでも旬の野菜を使って簡単にできる常備菜として考案されたのが「だし」です。

各家庭によって味付けも少しずつ異なり、オクラやモロヘイヤ、青唐辛子、枝豆などが入るところもあります。

 

材料 (4人分)

白米 2合
300cc
 
なす 1本
きゅうり 1本
みょうが 2個
生姜 大1片
大葉 10枚
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2

作り方

材料

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)ご飯が蒸らし終わったら、底から大きくかき混ぜる。

なす、きゅうり、大葉を5㎜の角切りにし、みょうがは薄切り、生姜はみじん切りにする。

ボウルなどに③を入れ、醤油、みりんを加えて混ぜる。

完成

温かいご飯の上に、たっぷりとのせていただく。※お好みでお茶やお湯をかけて食べても美味しい。

 

フリーダイヤル:0120-910-920