土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

山梨 鶏もつ丼

戦後の食糧難の時代に、甲府の鶏肉卸店と蕎麦屋の主人がその当時大量に捨てられていた鶏の内臓を使って考案したとされています。2010年の第5回B1グランプリで、見事B級グルメの頂点に立った一品です。

 

材料 (4人分)

白米 2合
300cc
 
鶏レバー 100g
ハツ 100g
砂肝 100g
【A】
砂糖 大さじ2
醤油 50cc
50cc
みりん 50cc
 
生姜 大1片
長ねぎ(白髪ねぎ) 1本分
スナップエンドウ 8枚

作り方

材料

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)ご飯が蒸らし終わったら、底から大きくかき混ぜる。

レバーは白い脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切る。ハツはレバーと繋がっているところを切り落として縦半分に切り、中の血合いを取り除く。砂肝は半分に切り、表面に細かく切り込みを入れる。

鍋に湯を沸かし、③を入れてサッと茹でてザルに上げ、水洗いする。

鍋に④、薄切りにした生姜、【A】を入れて加熱する。汁気がなくなるまで強火で煮る。

完成

器にご飯を盛り、⑤をのせる。白髪ねぎ、茹でたスナップエンドウを添え、お好みで一味をふる。

 

フリーダイヤル:0120-910-920