土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

商品紹介

かまどご飯釜(日本製)|商品紹介

『かまどご飯釜』なら”美味しい”は簡単 かまどご飯釜(日本製)

『かまどご飯釜』なら”美味しい”は簡単 かまどご飯釜(日本製)

 

ご購入はこちら

 

火加減不要 10分で火を止める。

『かまどご飯釜なら”美味しい”は簡単 火加減不要 10分で火を止める。

 

あとは20分待つだけ。

 

ガスコンロの上に『かまどご飯釜』を置いて火をつけ、約10分後に消すだけ。

面倒な火加減は一切不要です。後は約20分炊き上がりを待ってください。

なんと!これだけで、一粒一粒がしっかりとしていて、噛めば噛むほどお米本来の旨みが味わえるご飯が炊きあがります。

※カセットコンロも使用可能です。

 

「釜」と「かまど」の二重構造で炊飯理論の原点”昔のかまど炊き”を再現

 

昔のかまど炊きの主な火力は薪でした。薪は乾燥していたり、湿っていたり。火が太かったり、細かったり。火力が一定でないことから、炊飯の火加減が難しく、熟練した人にしか美味しいご飯は炊けませんでした。

しかし、ガスであれば安定した高火力であり、誰にでもムラのないご飯を炊くことができます。

 

『かまどご飯釜』は「釜」と「かまど」の二重構造です。二重構造となっていることでガスの大火力を逃がさず漏らさずに蓄熱します。

「かまど」のない通常の土鍋に比べ、より多くの熱量を蓄えておくことができますので、消火後の蓄熱炊飯焼きが可能となるのです。「かまど」に蓄えた大量の熱を復熱効果で一気に、釜の中へと伝えることでふっくらと均一にお米を炊きあげます。

 

釜全体をすっぽりと包み込み、熱量を蓄えてご飯に提供する、この二重構造があるからこそ、炊飯理論のもとになる昔のかまどの炊き方を忠実に再現できるのです。

 

「釜」と「かまど」の二重構造で炊飯理論の原点”昔のかまど炊き”を再現

 

ガスの強火力+「釜」と「かまど」の二重構造 大火力・大蓄熱でお米を包み込み均一に加熱します

 

ガスの強火力+「釜」と「かまど」の二重構造 大火力・大蓄熱でお米を包み込み均一に加熱します

 

広い内部空間で「おねば」が大きく対流

 

広い内部空間で「おねば」が大きく対流

釜とふたの間に広い空間があることで、おねばが大きく対流し、米一粒一粒に均等に浸透します。

硬すぎず、柔らかすぎず、米粒がピンと立ったご飯。

また、米独特の甘い香りがほどよく感じられるご飯に炊きあがります。

 

内側へ向かって対流している様子が桜えびの向きでわかります。

 

炊飯理論にもとづき約10分で炊く

 

「かまど」があることで、面倒な火加減が自動的に。”初めちょろちょろ中ぱっぱ”を見事に再現。

蓄熱効果で消火の10分後も釜内の温度は100℃に保たれます。その間に余熱と蒸らしで旨みの凝縮「おねば」が釜内を対流、お米一粒一粒まで染み渡ります。

 

炊飯理論にもとづき約10分で炊く

 

米にストレスをかけず十分に糊化。艶やかな表面が美味しさの差です。

 

『かまどご飯釜』はお米の細胞を出来る限り壊さずに炊き上げます。これが噛みごたえのある美味しいモチモチご飯の秘密。

『かまどご飯釜』で炊いたお米の表面は組織が壊れていないので炊飯器に比べてなめらかです。

 

米にストレスをかけず十分に糊化。艶やかな表面が美味しさの差です。

 

安心の日本製。燃焼効率が更に向上しました。

 

安心の日本製。燃焼効率が更に向上しました。

「かまど」と「内釜」の間の均一な隙間をあけることで、更に「かまど」内部への酸素の供給量が増大。

これにより燃焼効率が向上し、より完全燃焼(一酸化炭素を排出しない)へ近づけることができました。

 

 

 

安心の日本製。燃焼効率が更に向上しました。

 

加熱時におけるCO(一酸化炭素)の排出量

 

『かまどご飯釜』誕生のきっかけは、”お米博士”江川先生との出会いから。

 

江川和徳先生江川先生は米どころ新潟県にある、新潟県食品研究センターにて長年お米の研究をされており、「かまどご飯釜」の開発にあたり、お米についての基礎知識や研ぎ方、精米、炊飯に至るまで大変貴重なご意見やアドバイスをいただきました。

 

お米を美味しく炊く秘訣

私たちの使命は、”本当のご飯の美味しさを、一人でも多くの方に伝えること。”

『かまどご飯釜」は、米どころ新潟ならではの想いを込めて、江川先生とクリヤマが共同開発した商品です。

 

かまどご飯釜の詳しい説明はこちら江川先生との出会い、クリヤマの開発力、そして長い年月に渡る研究のすえ完成した『かまどご飯釜』。

昔のかまど炊きを超える、お米本来の旨さをぜひ味わっていただきたいと思います。

 

ひとつひとつ丁寧な手仕事で仕上げています。

 

ひとつひとつ丁寧な手仕事で仕上げています。

ひとつひとつ、職人による丁寧な手仕事で仕上げております。

そのため、大量生産ができません。

生産個数に限りがございます。

ご注文時に在庫切れの場合は、お届けにお日にちがかかる場合がございます。ご了承ください。

 

 

かまどご飯釜(日本製)

『かまどご飯釜』なら”美味しい”は簡単 かまどご飯釜(日本製)

 

ご購入はこちら

かまどご飯釜(日本製)
かまどご飯釜(日本製) 大 かまどご飯釜(日本製) 小
材質:耐熱陶器 材質:耐熱陶器
容量:1~4合炊き(白米)※最適3合
かまど外径:約220mm
口径(内径):約170mm
全長(取っ手含):約255mm
高さ(ツマミ含):約190mm 
鍋敷き(直径):250mm
ハネ防止ふた(径):12cm 高さ4cm
容量:1~2合炊き(白米)※最適1.5合
かまど外径:約175mm
口径(内径):約130mm
全長(取っ手含):約210mm
高さ(ツマミ含):約160mm
鍋敷き(直径):190mm
ハネ防止ふた(径):12cm 高さ4cm
-各パーツ重量-
・かまど:約1200g
・内釜:約1730g
・フタ:約550g
・鍋敷き(陶板):約840g
・ハネ防止ふた:約150g(陶器)
-各パーツ重量-
・かまど:約620g
・内釜:約910g
・フタ:約340g
・鍋敷き(陶板):約500g
・ハネ防止ふた:約150g(陶器)
価格:19,400円(税込) 価格:12,960円(税込)
意匠登録済・実用新案取得済・商標登録済
ご購入はこちら

※おひつしゃもじは付属しておりません。
※IH電磁調理器での使用はできません。
※直火・オーブン・電子レンジOKです。(オーブン・電子レンジでの炊飯は推奨しておりません)
※急冷・空炊きOKです。
※本商品は陶器製のため、1点ずつサイズおよび重量に若干の違いがございます。
※かまどご飯釜(小)で2合の炊きこみご飯を作る場合、具の量によってはあふれてしまう場合がございます。
 2合で炊きこみご飯を作りたいとお考えの場合には、かまどご飯釜(大)をおすすめいたします。
※かまどご飯釜(小)で2合炊く場合、炊き上がりの味は変わりませんが、返しがしづらくなるため、2合を炊くことが多い方にはかまどご飯釜(大)をおすすめいたします。
※玄米は炊き水の量が多くなるため(大)で2合、(小)で1合が炊飯可能量となります。
※カセットコンロで炊かれる場合、使用するカセットコンロの熱量は、
【小:2,000kcal/h 以上】【大:3,000kcal/h 以上】あるものをお使いください。

※Siセンサー付きガスコンロでもお使いいただけます。

 ご飯のこびりつきを落とすのに最適!布たわし
布たわしご飯釜で炊飯した後に気になるのが、ご飯粒のこびりつきやおこげのこげ付き。
そんな時に活躍するのが、この布たわし!! 
価格:540円(税込)
>>布たわし詳細ページへ

 

蓋と陶板は味わい深い本織部焼。濃緑に魅了される特別な『かまどご飯釜』

 

かまどご飯釜 Q&A

黒樂商品について、みなさんの疑問にお答えします!

 

かまどご飯釜 代理店リスト

「かまどご飯釜」の実物が見たい方はこちらから。

 

フリーダイヤル:0120-910-920