土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

愛知 ひつまぶし

市販のうなぎのかば焼きも、一度焼き直して炊き込むことによってふっくら柔らか。

そのままで1杯目、薬味をのせて2杯目、だしをかけて3杯目と味の変化が楽しめる名古屋人のアイディアうなぎ料理を堪能できます。

 

材料 (4人分)

白米 2合
300cc
 
うなぎ蒲焼 1尾
粉山椒 適宜
【薬味】  
万能ねぎ 5~6本
刻み海苔 適宜
わさび 適宜
【だし汁】  
だし汁 400cc
薄口醤油 大さじ1
小さじ1/2

作り方

材料

万能ねぎを小口切りにし、刻み海苔、わさびと共に薬味として用意する。だし汁、薄口醤油、塩を合わせ温める。

うなぎの蒲焼をフライパンで皮目を下にして香ばしくサッと焼く。

1を1㎝幅の短冊切りにする。

米をといで水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れる。

水、②を加えて蓋をする。中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)ご飯が蒸らし終わったら、底から大きくかき混ぜる。

食べ方(完成)

茶碗に盛り付け、粉山椒をふりかけていただく。

薬味をたっぷりのせ、よく混ぜていただく。

薬味をのせ、だし汁をかけていただく。

 

フリーダイヤル:0120-910-920