土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

おいしいレシピ

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

ちらし寿司

材料

白米 3合
400cc
 
【A】  
90cc
砂糖 30g
15g
昆布 5㎝角
 
2個
少々
少々
 
絹さや 30g
 
干し椎茸 3枚
【B】  
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ2
大さじ1
椎茸戻し汁 適宜
 
れんこん甘酢漬け 適宜
蒸しえび 8尾
とびっこ 50g
木の芽 適宜

作り方

干し椎茸は水に浸して十分に戻しておく。

米を洗って水に30分~1時間浸水させる。浸水させておいた米の水気をよく切ってからご飯釜に入れ、新しい水を加えて蓋をする。

中火~強火にかけて湯気が勢いよく上がってくるまで沸騰させ、そのまま約2分待つ。火を消して、そのまま20分おく。(蒸らしも含む)

【A】の調味料を合わせ、指の腹で混ぜてよく溶かしておく。

ご飯が炊けたら熱いうちに飯台にあけ、合わせ酢を回しかけてしゃもじで切るように混ぜる。うちわで扇いで余分な水分を飛ばしてツヤを出す。

卵に塩を加えてよく溶きほぐす。フライパンに薄く油をしいてよく熱したら、濡れ布巾の上に一度取り、卵を回し入れて手早く薄く広げる。表面が乾いてきたら盆ザルなどの上にひっくり返して取り出す。細く千切りにして錦糸卵にする。

絹さやの筋を取り、さっと湯がいて千切りにする。

水で戻しておいた椎茸の石づきを取り、薄切りにする。鍋に椎茸と【B】の調味料を入れ、椎茸の戻し汁をひたひたになるくらい加え、汁気がなくなるまで煮る。

(4)の酢飯を平らにならし、その上に錦糸卵、絹さや、椎茸、その他の具材(れんこん甘酢漬け、蒸しえび、とびっこ)をのせて完成。

 

フリーダイヤル:0120-910-920