土鍋で炊飯 かまどご飯釜で炊くお米は最高です!超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

おいしいレシピ

商品一覧

黒樂かまどご飯釜(大)部品交換に関するご報告

営業日のご案内

4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

休業日

営業時間:9:00~17:30

TEL:0120-910-920

e-mail:info@oishii-wa.jp

きのこと春菊の味噌炊き込みご飯

材料

2合
雑穀ミックス 30g
ホタテ缶 1缶
370cc
(ホタテの缶汁を含む)  
大さじ2
味噌 大さじ2
 
椎茸 2枚
舞茸 1/2パック
しめじ 1/2パック
春菊 1/2束
かんずり 適宜

作り方

米を洗って水に30分~1時間浸けた後、ザルに上げてよく水気を切っておく。

椎茸は薄切り、舞茸としめじは石づきを取って細かくほぐす。

ホタテの缶詰を開け、身と汁に分ける。汁に水を加えて370ccにする。

かまどご飯釜に米、雑穀ミックス、水、酒と味噌を合わせてよく溶いたものを加えてよく混ぜる。その上にホタテ、きのこ類をのせて蓋をする。火にかけて中火~強火で沸騰させる。(10~11分が理想的)沸騰してしっかりと湯気が上がったら火を止めて、15~20分放置する。

春菊の葉を茎から摘み取り、塩を加えた熱湯で茹でて水に取り、絞って細かく刻む。ご飯が蒸らし終わったら、春菊の水気をしっかりと絞って加え、底から大きくかき混ぜる。

器に盛り付け、好みでかんずりをのせて完成。

 

フリーダイヤル:0120-910-920